HOME > よくある質問のページ
head_img_slim head_img_slim

information

お問い合わせボタン

よくある質問

Q. ハリの消毒はされていますか?

当院が使用しているハリは滅菌処理済み使い捨ての清潔な鍼です。
一人のお客さんに使用したハリは完全に廃棄しておりますのでご安心ください。


Q. 施術時間はどのくらいですか?

痛いところだけの施術から全身施術によって時間は異なります。
5分から最大60分くらいです。


Q. 施術後はどんな感じになりますか?

お客さん個人個人で反応は異なります。 施術後すぐに体が軽く動きが軽快になる方から、施術前より楽な感じはあっても体に重さ、眠さ、だるさ、疲労感等が出てしまう方もいらっしゃいます。
マッサージですと施術日から翌日くらいまで、鍼灸ですと施術日から3・4日、 長い方ですと1週間から10日、施術後、何日かして体の重さ、眠さ、だるさ、疲労感等がぬけて楽になるということがよくあります。

また、昔痛かった、昔痛めたことがある、痛み止めの薬を飲んだり、痛みどめの注射をしたことがあるといった方は鍼灸マッサージ施術によって痛みが出るかもしれません。

施術によって硬い筋肉を緩めたり、身体の感覚を良くしているのでマヒしてしまっていた「痛み」を出してしまうことがよくあります。

「鍼灸マッサージ施術をしてもらったら痛みが強くなった!」とおっしゃるお客さんは多いです(笑)

しかし、「鍼灸マッサージ施術で出てしまった痛みは、再度の鍼灸マッサージ施術で楽にできる」ので心配はいりません。


Q. 施術後はどうしたら良いですか?

できれば2~3時間は安静がおすすめです。
2~3時間は運動、お風呂、シャワー、サウナ等で全身の血行を良くしない方がより施術効果が出ます。
日常生活レベルの軽い動き、軽く買い物をする、電車の乗り換えで少し歩く等は問題ありません。


Q. 施術後に飲酒は問題ないですか?

施術によって血行が良くなっているのでお酒の回りは良いかもしれません。
飲酒量が少なくても酔えるので経済的です(笑)


Q. 鍼灸マッサージにはどんな効果がありますか?

血行を良くしたり、硬い筋肉を柔らかくしたり、痛みを鎮める効果が期待できます。また自律神経を整える効果等が期待できます。


Q. 柳澤鍼灸マッサージ院と他の鍼灸院の鍼施術の方法の違いを教えてください。

最近の鍼施術の多くは「痛くない鍼」が一般的です。

とても浅く鍼を入れる接触鍼と言われる施術、深いところに悪いところがあるのに浅いところにしか鍼を入れない施術が大半です。

当然ですが、深いところに悪いところがあるのにそこを施術しなかったら身体は楽になりません。

当院は、悪いところを良くしたいので悪いところまで鍼を入れます。

昔ながらの「鍼の響き」というものを出して施術していきます。

「鍼の響き」は「ズン」、「ズドン」、「ピリッ」、「ビリビリ」といった刺激が出ます。

「鍼の響き」を出すことによって施術効果、施術の持続効果を高められます。

また、他院では置鍼(ちしん)といって鍼を身体の目的の深さまで何本か入れて、施術者はお客さんから離れるという施術の仕方、もしくは 、置鍼した鍼に低周波の電気的刺激を流し、施術者はお客さんから離れるという施術の仕方をよく用います。

私からしたら「放置鍼」って感じです(笑)

しかし、私はそれでは個々のお客さんにしっかり対応できないと考えます。

鍼を身体の中に入れておくのが5分でいい人もいれば15分必要な方もいます。

個人差があるにもかかわらず10分なら10分、15分なら15分で決まった時間しか鍼をしないのであれば施術効果が最大限に発揮されるとは思いません。

5分しか置鍼が必要ないお客さんには刺激が多すぎてしまい症状の悪化、大きな疲労感等が出てしまう恐れがあります。

20分置鍼が必要なお客さんには刺激が足りないので、施術効果がイマイチで身体が楽にならないということが考えられます。

もし、私が置鍼という施術方法を用いるのならばお客さんのそばから離れず、お客さんの状態を診ながら鍼を抜いていきます。

当院の鍼施術は、初めから終わりまで一人のお客さんに付きっきりで鍼を身体の中に入れたら刺激して抜き、また違うツボを刺激して鍼を抜くということ繰り返していきます。

変化していくお客さんの状態を把握しながら施術していきます。


Q. マッサージはどのくらい強さで受けたら良いですか?

たとえば、魚を焼くときに強火で焼くと表面は焦げているのに中は生焼けなどということがあります。しかし、ちょうどいい火加減で焼くとおいしい魚が焼きあがります。

上の例えと同様にあまり強いマッサージは表面はほぐれるのですがより深部までほぐすのは難しいです。じっくり、じっくり適度な刺激でほぐしていった方がより深部がほぐれます。

なので、私は「気持ちいい」「イタ気持ちいい」くらいの刺激が理想的と考えます。


Q. どんな症状のお客さんがいらっしゃいますか?

肩こり、腰痛、頭痛、ひざの痛み、目の疲れ、背中の張り・コリ・痛み、便秘、下痢、耳鳴り、難聴、打撲、生理不順、花粉症、胃痛、食欲不振、スポーツ障害等の方がいらっしゃいます。


Q. 施術において痛みはありますか?

鍼の施術時にハリが体に入る時には多少痛みを訴える方もいらっしゃいます。
ハリが体の中に入った時に「響き(ひびき)」というものがあります。
鍼に慣れない方ですと「響き」を痛みと思われかもしれません。
また、マッサージの時に力が強すぎて痛みが出ることがあります。
マッサージを受けて痛い等があれば遠慮なくおっしゃって下さい。
お客さんの感じ方に応じて強さは調節いたします。

※鍼の「響き(ひびき)」とは?

ハリが体の中に入った時に「ズーン」とか「ズン」とか「ビリッ」とか「ピリッ」とか「ビーン」といった刺激です。
鍼の「響き(ひびき)」は効果が期待できます。


Q. お灸は熱いですか?

熱くなり過ぎてしまう前に除去します。
心地良いくらいの刺激を中心に考えています。


Q. どのくらいで楽になりますか?

お客さんの状態によります。
個人差があるので1回でかなり良い状態になる方もいれば10回以上継続して通院なさって軽快してくる方もいらっしゃいます。
痛めてからの期間、悪くなってからの期間が長ければ長いほど軽快までの時間はかかります。


Q. 鍼灸マッサージ施術は「くせになる」と聞いたことがあるのですが大丈夫ですか?

おそらくそれは鍼灸マッサージ施術を受けて体が楽になり、また鍼灸マッサージ施術を受けたくなるという感覚だと思います。

それは悪い感覚ではなく良い感覚です(笑)


Q. 古傷も楽になりますか?

はい、楽になります。
昔、痛めたぎっくり腰、むち打ち、肉離れ、打撲、ねんざの後遺症も楽になります。
古いものほど楽になるための時間はかかります。


Q. 着替えの用意はありますか?

施術着を用意しております。


Q. 予約制ですか?

予約優先制とさせて頂いています。
他のお客さんの予約等がなければお越し頂いてすぐに施術を受けられます。
施術中もしくは予約のお客さんがいらっしゃればすぐに施術はできません。 
事前に予約された方が確実です。


Q. クレジットカードは使えますか?

申し訳ありませんが取り扱っておりません。


Q. 頂いた領収書は医療費控除の対象になりますか?

はい、対象となります。


Q. 何人で施術にあたっていますか?

私、一人です。
始めから終わりまで私柳澤が責任をもって施術いたします。


Q. 個室ですか?

お客さんにリラックスして頂くためパーティションで仕切った個室になっております。


Q. 鍼灸マッサージ師は資格がいるのですか?

はい
はり師、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師の国家資格が必要です。


Q. 最寄駅からはどのくらいですか?

東武東上線志木駅東口から徒歩4分です。


Q. 駐車場はありますか?

申し訳ありませんがありません。
当院の近くには時間貸しの駐車場がたくさんあります。
院の隣も時間貸し駐車場です。


Q. 夜、施術を受けたいです。注意する点はありますか?

特にありません。ただ、可能なら施術前に入浴、もしくはシャワー等をなさってからの方が良いです。施術後に入浴やシャワーですと入眠時間が遅くなってしまうからです。

施術効果を上げるため施術後2~3時間は全身の血行を良くしないようにしたいです。2~3時間以内に全身の血行を良くしてしまうと施術効果が薄れてしまいます。


お問い合わせについて

電話番号 0120-978-734

お問い合わせボタン


ページトップに戻る